積んだら崩せ!

ゲームと本が好き!だけどほとんど積んでます。

牧場物語 オリーブタウンと希望の大地 スタッフロールまでプレイ完了

色々と話題になっている新作牧場物語、オリーブタウンと希望の大地をスタッフロールまでプレイ完了しました。

f:id:tanakaraikofu:20210411190242j:image

実は結構前にそこまでプレイ済みだったんですが、どこを区切りにしていいか分からず今に至ります。

 

さて今作の牧場物語。話題になっていると書きましたが決して良い意味ではありません。牧場史上、ここまで大炎上した作品はないのではないでしょうか。

 

ロード面やセーブデータ破壊バグ。メーカーと呼ばれる機械の仕様により牧場と言うよりは工場物語になっているところ。そして村人や恋人候補達とのコミュニティ面。全てが炎上しております。

私、駄作と呼ばれるゲームソフトでも気にせず楽しめる性質なのですが、村人や恋人候補達との会話やイベントは流石に気になりました。(ロードやメーカーの仕様なんかは意外と平気でした。セーブデータ破壊バグやエラー落ちなんかも経験していません)

なんというか村人との会話やイベントは正直腹立たしかったり意味がわからなくて不快だったり。MOTHERシリーズにほんの少し似た感じがするんですが、ほのぼの牧場生活を期待するユーザーと全くマッチしていないんです。

シュールなギャグのつもりなんでしょうが、歴代の牧場物語ユーザーはそれまでの暖かい会話を求めていますから、すごく不快なんですよ。

凄まじく炎上したイベントが二つありまして、急遽内容変更というアップデートがあるくらいです。そしてなんと前代未聞。新しいライターを雇って会話やイベントを作り直し、アップデートするとか。

いかに酷評を受けたかがわかります。

 

ロード面はアップデートにより改善されてきています。セーブデータ破壊バグも治ったらしいので、その点は現時点で安心かと。メーカーの仕様と村人とのコミュニティなんかも5月にアップデートらしいので、気になる方はそれを待ってから購入をお勧めします。値段も下がってきているので。

 

もちろん、私みたいに気にせず遊んでいるユーザーもいますよ!私は現在50時間プレイしています。結婚相手に悩んでいまだに独身です。

今後のDLCで恋愛対象が増えるのでそれを待ってから結婚する予定です^ ^

メーカーの仕様はあれですが、今作は農作がやりやすくなっているのが好印象ですね。スプリンクラーが非常に有り難い。

あと動物やキャラのグラフィック、街や家の内装も可愛いと思います。じっくり鑑賞できないのがちょっと勿体ないかな。

 

夏までDLCが配信されるし、アップデートがあるのでこれからものんびり遊んでいくつもりです。

オリーブタウンの酷評、どこまで改善できるのか期待しています。

スマホ脳 読了

アンデシュ・ハンセンさんのスマホ脳を読了しました。

f:id:tanakaraikofu:20210408074636j:image

スウェーデン精神科医の方で、スウェーデンでは有名な方だそうです。

 

なかなか興味深い内容でした!

 

スマホやインターネット、SNSが人間の脳に与えるダメージなどを綴ってあり、それがとても腑に落ちました。

人間がここまでインターネットを身近に使うようになって(スマホを持つようになって)15年ほど。たったこれだけの期間で私たちの生活は凄まじいスピードで変化したようです。

私が学生の頃は所謂ガラケーというやつで、周りがみんな持っている中、私は大人になるまで持ったことがなかったのですが、確かに持っていなかった頃と比べて、良いようにも悪いようにも生活が変化した気がします。ガラケーでそうですもの。いきなりスマホだとどこまで変化するのか……。

ガラケーからスマホへの切り替えは早かったのですが、子供の頃にスマホがなくて良かったと思ったことがあります。そしてそれは精神科医にとってもそうだったようです。

目まぐるしい時代の変化に、人間は対応しているつもりでも、私たちの脳は対応しきれていないのだそう。

 

私も気付けばスマホを手に取り、長時間ネットを彷徨ってしまいます。次々に表示される広告に物欲が働くこともしょっちゅうです。

SNSで人と比べ、落ち込むこともよくあります。これではいかんぞとスマホから距離をとるように自制していますが、これがまたなかなか難しい。

すっかり私もスマホ脳になっているようです。

 

この本を読んで、やはりスマホから少し遠ざかりたい気持ちになりました。すでにスマホ脳になっている私はどこまで離れられるでしょう。

 

スマホ依存じゃないかと思っている方。スマホから距離を取りたい方などは是非読んでみてください。

仮面幻想殺人事件 プレイ完了

Switchで配信されている仮面幻想殺人事件をクリアしました。

f:id:tanakaraikofu:20210331170326j:image

Gモードアーカイブというシリーズで、昔ガラケーで配信されていたゲームを家庭用ゲーム機で遊べるようにしたものです。

今作はリメイクされてDSでも販売されているのですが、ゲーム店であまりみかけないため配信されて嬉しかったです。こちらのほうが安価ですし。

 

ストーリーはプレイすると死ぬオンラインゲームが関わる事件から始まります。

プレイすると死ぬオンラインゲームなんて、ゲーマーとして興味をそそられまくりです。この謎が知りたくてゲームを購入したようなものです。

タイトルに殺人事件とついているように、結局は人間が関わる事件なのですが、よく出来ていたと思います。

 

システムは昔ながらの聞き込み型アドベンチャーで、詰まったとしても総当たりすれば必ずストーリーは進みますし、そもそも詰まるような難易度ではなかったです。

 

探偵がものすごく奇抜なキャラなのですが出番が少なくてちょっと残念でした。(ストーリーは探偵助手である女性キャラと、探偵の友人である主人公で進みます)

あと個人的な感想として、キャラの名前が覚えられなくて。結構変わった名前のキャラが多いんですよね。そこそこキャラがいる割には立ち絵がないキャラもいますし、ちょっとそのあたりは不親切かな。相関図みたいなものが欲しかったかも。

 

2時間くらいでクリアできるので気になる方はどうぞ!

ちなみにこのシリーズの第二段が4月に配信予定です。

 

リターン 読了

五十嵐貴久さんの「リターン」を読了しました。

f:id:tanakaraikofu:20210321222648j:image

作者のリカシリーズの2冊目になります。

 

うーん、個人的には微妙でした。

 

前作のリカは全編に渡ってリカの存在が感じられ、不気味で恐怖の化身であるリカがじわじわと近づいてくる怖さがありました。

しかし今作はリカが後半に少しでるだけ。リカによる殺人事件は起こりますが、犯人はリカだと分かっていること、そして全編に渡りリカの捜査がメインストーリーになります。

主人公は警察官。そして警察視点でのお話ですからどうしてもリカに恐怖するというよりはリカを追い詰めるストーリーになるわけです。

サスペンスホラーとしてどうしても怖くなくなる。

 

あとですね……これを書いていたときの作者は超絶スランプ、もしくはめちゃくちゃ忙しくて書く時間がなかったのか。とにかく文章がひどいです。商業出版している作家だとは思えないくらい。

前作はそんなことを感じなかったので、今作が特別なのだと思います。

あまりにも文章が直線的というか淡白です。深みがない。キャラの心情もほとんど描かれてなく、淡々と行動が綴られるのみ。

なので警察物としても嘘くさいというか現実味がなかったです。リカの狂気も感じられませんでした。

 

正直このシリーズで読むのをやめようかと思ったんですが、先に3冊目も購入してしまっていたのでもう少し頑張ってみようと思います。

 

ライザのアトリエ2 失われた伝承と秘密の妖精 プレイ完了

Switch版のライザのアトリエ2をエンディングまでプレイ完了しました。

f:id:tanakaraikofu:20210311174801j:image

 

アトリエ初の主人公続投という大人気のライザ。満を持してのライザのアトリエ2ですが、それなりに楽しかったです。

 

それなり、というのには訳がありまして。

戦闘システムは前作から進化していて個人的にとても気に入りました。前作で使いづらかったアイテム面も使いやすくなりましたし、うまく繋げられれば敵を圧倒することも可能です。

またフィールドやダンジョン(遺跡)はなかなかの作り込みで、RPGとして冒険感がとてもありました。個人的にキャラクターに関しても嫌なキャラはいなかったし、それぞれ個性があって良かったかなと思います。

ではそれなりの訳とはなにか、というと。ストーリーがアトリエシリーズの中でも微妙かなぁと。戦闘、フィールドが良かったのでストーリーの微妙さが余計に目立ったと思います。

以下、ネタバレ感想になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にどうしてもストーリーが好きになれない。好きになれない、というかあまりにも話が無さすぎませんか?

起承転結でいえば承がめちゃくちゃ長くて、ストーリーとして盛り上がるはずの転が後半にちょっとだけ来て、すぐにラストになっちゃいます。

多分なんですが、承の部分を長くしたのは前作がボリューム不足だったからかなと思います。今作は前作の2倍くらいボリュームがありましたし。

でも話が進まない承の部分を引き伸ばされたところで、ちっとも楽しくないんですよ。

フィーの秘密や問題はもっと早い段階で出しておくべきで、結までの間はもっとフィーを助けるために足掻くべきだったと思います。今のストーリーじゃなにもしないでフィーに傍にいてもらうことを諦めたように見えました。

あと遺跡に関してもですね……ちょっと納得いかないというか。

王都は学園の区があるほど学問が発達しているはずなのに、なぜ遺跡が手付かずであれだけ残っているのか。伝承は伝わっているのに歴史に誰も興味を示さないというのは流石に違和感です。タオのように歴史や建造物、伝承に興味がある学者がいなかったというのはどう考えてもおかしい。クリフォードのようなトレジャーハンターがいるなら尚更遺跡は人の手によって調べられているはず。

どうしても手付かずにしたいなら、ゲーム中にあった霧などで錬金術師がいなくては奥に進めなかったなんていう設定が必要だったかと思います。

なんというか、こういった違和感が常にあってすごくモヤモヤしました。ストーリーさえ良かったら間違いなく傑作になれたのに。

 

ストーリーにさえ目を瞑ればRPGとしてなかなか良い出来なゲームだと思います。キャラのデザイン……特にライザやセリといった女性キャラの性的な部分は好みの差がでるでしょうが、ゲーム内で露骨なお色気イベントなどはないので、その点は安心して遊べるかなと。

ただ前作のライザをプレイしていないとストーリー設定などが分からないかもしれません。

オススメはできるのですが、プレイするなら前作からがいいかなと。

 

もしライザのアトリエ3が出るのなら、ストーリーはもっと作り込んでもらいたいですね。

切り裂きジャックの告白 読了

中山七里さんの「切り裂きジャックの告白」を読了しました。刑事犬養隼人シリーズの一冊めになります。

f:id:tanakaraikofu:20210306084936j:image

 

この本を手に取ったきっかけは一本の映画です。予告編でドクターデスの遺産という映画を観て、面白そう!と原作本を買いました。するとそれはシリーズ4冊め。最初から読まなきゃ話がわからなかったら困るなぁと、この本を手に取ったわけです。

そんなわけで読みたいと思って買ったわけではない本だったのですが、感想としては非常に面白かったです。まずタイトルからして興味を惹かれました。

 

切り裂きジャック……誰もが知る有名殺人鬼ですね。大抵の人ならば名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。私も昔はそのミステリアスな事件に惹かれ、本を読み漁ったものです。

切り裂きジャックの告白は、現代にて凄惨な事件が起こり、ジャックと名乗る犯人が声明を出したことから始まります。刑事犬養隼人がそれを追い詰めていくのですが……。

 

よくある刑事ミステリかと思いきや、なかなか考えさせられる話が本編には広がっています。事件には臓器移植手術が大きく関わっており、それはなにが善悪か、倫理観を問われる描写が沢山あるのです。

ただの刑事ものとしてではなく、医療ものとして読んでもなかなか楽しめるのではないでしょうか。

 

ドクターデスの遺産が読みたかっただけなのですが、なかなか良いシリーズを見つけたものです。2冊目、3冊目も楽しみになりました。

 

凄惨な描写はありますがとても面白かったのでぜひ皆さんも読んでみてくださいね。

 

リカ 読了

五十嵐貴久さんの「リカ」を読了しました。

f:id:tanakaraikofu:20210220171607j:image

来月から今作のヒロイン?……リカの過去話がドラマとして放送されるそうです。Yahooニュースでそれを見て、そういや「リカ」って本を持ってなかったっけ、と思い本棚を漁ったらそれが的中。

いつのまに購入して、どれだけ本棚で眠っていたことでしょう。ようやく本としての本文を果たさせたのですが、感想としては読みやすくて面白かったです。

 

主人公の中年男性が出会い系サイトでリカと知り合い、そこから歯車が狂い出します。なんとリカは恐ろしいストーカーだった……というのが大まかなあらすじです。

 

ストーカーといってもなんというか……リカはそんな次元の存在ではないですね。本当に人間なのかも怪しい。口裂け女とか、都市伝説に出てくる怪物に通ずるものがありました。人間を超越したなにかです。

だからか映像に映えるんでしょうね。2度のドラマ化とついにリカの過去を描いたドラマまで!たしかに魅力的な怪物ではあります。

 

読んでいて思ったことは、時代をありありと感じたことです。この本、とても古いんですよ。文庫の初版は平成15年。完全版となっているので原本はもっと古いはずです。だから出会い系サイトの描写や主人公の携帯電話など、とても時代を感じます。今の若い子が読んだら??となるのではないでしょうか。

ドラマはそのあたり、現代の新しい描写になっているんでしょうね。そう思うとドラマ版も観たくなります。

 

このリカシリーズ、人気があるのかなんと5冊も出ているそうです。面白かったので他のも読んでみようかな……。