積んだら崩せ!

ゲームと本が好き!だけどほとんど積んでます。

スマホ脳 読了

アンデシュ・ハンセンさんのスマホ脳を読了しました。

f:id:tanakaraikofu:20210408074636j:image

スウェーデン精神科医の方で、スウェーデンでは有名な方だそうです。

 

なかなか興味深い内容でした!

 

スマホやインターネット、SNSが人間の脳に与えるダメージなどを綴ってあり、それがとても腑に落ちました。

人間がここまでインターネットを身近に使うようになって(スマホを持つようになって)15年ほど。たったこれだけの期間で私たちの生活は凄まじいスピードで変化したようです。

私が学生の頃は所謂ガラケーというやつで、周りがみんな持っている中、私は大人になるまで持ったことがなかったのですが、確かに持っていなかった頃と比べて、良いようにも悪いようにも生活が変化した気がします。ガラケーでそうですもの。いきなりスマホだとどこまで変化するのか……。

ガラケーからスマホへの切り替えは早かったのですが、子供の頃にスマホがなくて良かったと思ったことがあります。そしてそれは精神科医にとってもそうだったようです。

目まぐるしい時代の変化に、人間は対応しているつもりでも、私たちの脳は対応しきれていないのだそう。

 

私も気付けばスマホを手に取り、長時間ネットを彷徨ってしまいます。次々に表示される広告に物欲が働くこともしょっちゅうです。

SNSで人と比べ、落ち込むこともよくあります。これではいかんぞとスマホから距離をとるように自制していますが、これがまたなかなか難しい。

すっかり私もスマホ脳になっているようです。

 

この本を読んで、やはりスマホから少し遠ざかりたい気持ちになりました。すでにスマホ脳になっている私はどこまで離れられるでしょう。

 

スマホ依存じゃないかと思っている方。スマホから距離を取りたい方などは是非読んでみてください。